部活

【体育会系】大学の体育会の部活をやろうか迷っている人必見!【メリット・デメリット】

  1. HOME >
  2. サッカー >
  3. 部活 >

【体育会系】大学の体育会の部活をやろうか迷っている人必見!【メリット・デメリット】

こんにちは、ユーチンムーチンです。

僕はいわゆる世間でいう体育会系に所属しています。それでブログでも活動しています。

 

今回はタイトルにあるとおり、大学で体育会系の部活に入部するか迷っている””そこのあなた”に向けて記事を書いていこうと思います

入部するか迷っている方はおそらく、小さい頃からずっとやっていきているスポーツ、音楽、芸術系、

を続けようかどうしょうかなーと悩んでいるはずです。

 

結論から伝えると、

 

「絶対、部活には入部したほうがいい」

 

もちろん、家庭の事情はあると思いますが

迷っているなら、入るべきだと思います!!

 

そこで、大学の部活に入部するメリットデメリットについて紹介していきますね♪

【体育会系必見】ですが、もちろん体育会じゃなくても部活に入る人にはきっと有益なことが伝えることができると思います。

ムーチン
それでは詳しく3分で簡単に解説いきましょ〜

体育会部活に入部するメリット

部活に入部することにはいくつかのメリットがあります。

けれど、メリットやデメリットは実際に入部してみないと実感しないものです。

 

ということで、ぼくが実際3年間大学で部活して感じたメリットとデメリットを文章として、写真やリストもふくめて「わかりやすく」解説していきます。

実際に入部しようか悩んでいる方の参考になるはずなので、ぜひご覧ください

ムーチン
結論として、メリットとデメリットをどうぞ…!

メリット⑴まず、生活習慣が正しくなる

大学の部活は基本、学校がある日・ない日でもだいたい時間帯は決まっています。

朝練、午後練など毎日一緒の時間帯などで、なにもやっていない大学生より日々の生活習慣が正しくなります

 

体育会なので、大学内のジムで筋トレすることで強靭な肉体を得るだけでなく、

関連

朝にしっかり起きる

朝ごはんを食べる

夜6時間以上睡眠をとる

のような当たり前の生活習慣が身につきます。

部活に入っていなければ、休日の日などはダラダラと過ごしてしまい、「あ、もう昼だ!」みたいなことが頻繁に起きる可能性があります

 

充実した大学生活を送るためには生活習慣を部活に入って身につけましょう

 

ムーチン
1日は24時間しかありませんよ!

 

メリット⑵時間の貴重さに気がつく

やはり、部活していると1日のかなりの時間を削られます

僕の場合だと、

部活動の筋トレ・練習メニュー・移動を含めて約6時間ほど取られてしまいます。

1日の24時間の中の6時間なので、残り18時間しか残っていません。

そして、その少ない時間のなかでバイトや趣味など自分のやりたいことをやることによって

もっと自分の時間は削られていきます。

部活に入部することでこれまでは気づかなかった時間の貴重さを身にしみて感じると思います

ムーチン
自分に残されていない時間を少なく感じることで、自分を追い込みましょう

メリット⑶一生の仲間に出会える

自分と同じフィールドで戦う仲間とはかなり強い絆で結ばれると思います

必死に過酷な練習にも耐えることができるのは自分と同じ境遇にいる人たちとしか味わうことはできません

そして、本気でぶつかるからこそ私生活でも卒業してからも一生付き合える深い関係を築くことができます

 

「練習の帰りに一緒にご飯を食べたり、友達の家で泊まったり、お酒飲み交わしたりなど...」

部活動で同じ境遇にあるからこそできる人脈があるはずです

 

僕もこれまでの学生生活を振り返ってみても、学内でサッカー部のメンバーの友達が圧倒的に多いです

彼らは大学を卒業してからも大事にしていくメンバーになると思います

社会人になってこれから付き合っていく人たちは小学生や中学生や高校生より大学で出会った友達が必ず多くなってきます

なので、人脈を作る意味でも部活に入部することはおすすめします

ムーチン
これがまさに人脈をつくるということ

 

メリット⑷就活に有利

これは正直今の僕からはわかりませんが、先輩や身内から聞く話によると、就活には有利らしいです。

これだけのために部活に入っている人もいるでしょう

部活動に入ってる人は全大学生のうちの1割と言われたりもします。おそらく、希少価値は高いでしょう

しかし、ただ部活に入っているだけで油断してはいけないと思います

【体育会系学生必見】就活サイト「スポナビ」の特徴|今すぐ登録しよう

続きを見る

メリット⑸何かに一生懸命になれることを知る

やはり、人間は継続すること、物事に一途に取り組むことはとても難しいです。

何かにずっと取り組める人はそれだけで素晴らしいことです

自分の好きなことで頑張れることは当たり前ですが、辛い時、苦しい時にも頑張れる人はみんなから頼られて、自分に自信をもつことができます

部活動はそのような何かに一生懸命になれる場所でもあるので、

その活動を自分は心から好きと思えることを実感するにも適しているとも言えますね♪

ムーチン
継続は力なり

 

体育会の部活に入部するデメリット

メリット⑴部活の規則に縛られる

部活は年間費用、合宿代、ユニフォーム代などたくさん金かかってきますし、

他にもチーム伝統のボランティアや街の掃除に参加したり、したくないこともさせられます

しかし、ここが重要です!

人生で自分の都合がいかないことなど山ほどあるでしょう

そんな時に、人のために自分にメリットがないことでもできる人はすばらしいと思います

大学の部活をやめたい!と考えてる大学生。やめるな!

続きを見る

メリット⑵将来が不安になる

部活生は感じたことがあるかもしれないと思いますが、このままこの競技をやっていて大丈夫なのか!?

必ずしも、プロになれるわけありません。それを何年も続けているからと言って将来飯を食っていけるわけではないです

それなら、早めに将来お金を稼げる分野に転向したほうがいいんじゃないか

と思ったりもします。ぼくもこんなことを感じることはありました。

しかし、

やりたいことを全部お金に関係させる必要はまったくない

 

もっと自分に正直になって、自分のやりたいことを真剣に考えてみてください

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

記事の更新情報などはツイッターで行ってます。
良かったらフォローお願いします!=>ムーチンのTwitter

 

© 2020 体育会系ブロガー Powered by AFFINGER5