体育会系ブロガー「ユーチンムーチン」のプロフィール 大学生必見

 

こんにちは、ユーチンムーチンです。

今日は僕の20年間生きてきた集大成を記事にします

 

簡単に書いてみたので読んでみてください

ムーチン
ムーチン
20歳いつまでもスポーツ少年ユーチンムーチンのブログ専用サイト

 

20年生きてきてのモットーにしている言葉があります

それは”明日やろうは馬鹿野郎”

 

これは恋愛ドラマのシーンでレイのおじいちゃんがけんぞう(山p)に言ったセリフです

 

今度やろうは馬鹿野郎、明日やろうも馬鹿野郎。思い立ったらすぐ何でもやらなきゃ駄目だ!

 

この言葉に何度救われたかわかりません

 

今できないことは明日も明後日もできないということです。

 

ユーチンムーチンとは誰か

 

この記事を書いているユーチンムーチンこと河南祐貴(かんなんゆうき)です

ムーチン
ムーチン
苗字なんてしっかりと読まれたことは一度もないです(

笑)

 

愛知出身で兵庫県育ち。

今は体育会系の部活に所属している大学生。

 

人気者になりたい、目立ちたがり屋で、何か自分が世の中の役に立ってることがないかと考え、これまでの経験や自分ならではのブログにしていきたいという僕。

 

サッカーばっかりで、勉強とは無縁な小学校

物心ついた時からサッカーを始め、地元のサッカークラブに入り、サッカー漬けの毎日。

 

小学校受験をし、小、中、高一貫の学校に進学。

 

もちろん、勉強は嫌いで全くせず、学校では余裕のビリ!!

当時は背番号10をつけ、フォワードで点取り屋!←サイドバック(今)

 

毎日、朝から晩までサッカーボールを追いかけていました。

 

すぐにボールのラベルは剥がれ、ボールはボロボロ、、、外で遊びすぎて、親に宿題を終わらせるまで遊びにいかしてもらえなかった時期もありました。

その時はすぐに答えを見て、宿題を終わらせ、ボールとスパイク片手に外に出ていってまいしたね

小学校の想い出は「サッカー」しかないな〜

 

クラブチームに所属した中学時代

セレクションでクラブチームに入団します。

 

この時期に壁にぶち当たります

 

好きなサッカーのはずが、レベルの高い周囲に圧倒されただ練習しているだけの日々。

周りとのコミュニケーションもうまく取れず、好きだったサッカーが投げやり気味に!

 

親に内緒でチーム練習や試合をサボるように!御多分に漏れず、悪いことはバレました。

 

ボロカスにしばかれ、好きなサッカーと決別危機!

 

自分が情けないと思い!でも、サッカーは好き!親に申し訳ない!色々な思いが頭をよぎりました

でも、最終的に出てきた感情が”見返してやろう”

でした。

そこから、自分の気持ちが大きく変わり、行動が変わりました。

 

でも、そこで僕は諦めず、毎日練習に行き、コツコツ努力し、

 

ようやく、中3年の夏の大会はベンチにも入れなかった僕も、秋の最後の大会でやっとレギュラーを取ることが!

 

♦転機♦

 

 

→レギュラーを取ると、周りが一目置いてくようになり、自分だけが好きなサッカーから人として自信を与えてくれるサッカーに!

 

あの時の自信が、今の自分の第一歩的に!

 

あの瞬間に僕は中途半端な人生から本気でがむしゃらにやれば、なんでもできるってことに気づかされんですよね。

 

人生の絶頂期高校時代

<上記> vs京都サンガ戦 Jスース選手権

 

同じクラブチームのユースにそのままあがることを決意。

高校2年生の時から、レギュラーとして、全国大会に6度も出場させてもらいました。

 

 

ムーチン
ムーチン

全国ベスト16

 

高校3年生の最後の大会が終わったのが、10月中旬だったので、

 

勉強が間に合わず、浪人することに決めました。⤵️

 

大学生活←今

 

 

おそらく、浪人の果ての大学生活はサークルに入って、最高のキャンパスライフを過ごしてると思うかもしれませんが

 

決してみなさんが思っているような大学生活を送っていません。

 

ほぼ毎日部活に明け暮れています。

 

やはり、大学でサッカーを捨てることができませんでした

 

発信することが好きだった

僕は人と少し違う価値観を持っていました

 

大学生活を有意義なものにしたい。希少価値のある人間になりたい。

 

こんな思いを抱えながら、大学生活を送っていたら、たまたまやぎぺーさんのブログを見つけました

 

「これだ!」

 

と思い、すぐにブログのやり方を調べましたね

 

自分の考え方を共有してもらったり、価値観を理解してもらいたいな〜

 

僕のブログの方向性

僕のブログは主に大学生向けに記事を書いています。

 

<特にこれまでスポーツをやってきた人、なにかアクションを起こしたい人>

 

大学生になって、なんでも自分の知らないことならなんでもやってみようと思いました。

 

最近、やりたいことがない

 

と思っている大学生はもしかしたら”この世の中は知らんことだらけということを忘れているのかもしれない”

 

行ったことのない場所、会ったことのない人、食べたことのない人、見たことのない物、見たことのない作品、体験したことのない遊び

 

、…未知のことは星の数。

 

その中から自分に合いそうなものばかり選んでたら、あまりにももったいない

 

本当にやりたいことをやりまくってたり、本当に好きな人に本気でアプローチする人間は最初はバカにされるやろ。

 

でも、それを継続したり、「こいつは本気なんだ」と思わしたらその声は声援に変わってきます

 

ぼくの尊敬する一人Youtuberジョーさんの言葉で

やりきったことはどんなことでも点になる。そして、その点は思いもよらないところで、別の点につながり、新しい展開を見せる。

が好きです

おれは残りの大学生活、いやこれからの人生未知なことにどんどんチャレンジしていくで!応援よろしくお願いします。