サッカー用品 練習器具

【サッカー】自宅で1人で出来る練習器具&方法とは!?【おすすめ8選】

自宅で1人で出来る練習器具&練習方法迷っている方必見♪

コロナや雨降って外出できない期間などに

こんな方におすすめ

  • 家の中でも使える練習器具って無いかな?
  • おすすめの練習器具を教えて欲しい
  • 家で出来る練習方法も合わせて知りたい

 

こんな悩みを解決します。

そこで、体育会系サッカー部のサッカー歴15年以上の僕が自宅でも使えるサッカー器具(主に技術面)と効果的な使い方について紹介します。

ジュニアの子供や中高生から社会人の方のサッカー好きに向けて、Pick Upします!

【サッカー】自宅でも効果的なおすすめ器具6選を紹介!

ムーチン
まず器具を紹介してから、プラスα+鍛えるスキル・使い方みたいな感じで紹介します!

サッカートレーナー

1つ目はサッカートレーナー”です。これは腰にベルトをつけて、紐でつながれたボールを蹴るもの。どこかに飛んでいかないので心配無用。

”ジュニア世代”に人気で、ボールを入れるネットによく似ています。

どこに飛ばしても帰ってくるので、使い方は自由。

自宅でしか練習できない日はこれを使って、ボールの感覚を身につけましょう!

主な練習方法

    • リフティング練習
    • ドリブル練習
    • パス練習
    • シュート練習

おすすめポイント

  • 何をしてもoK!
  • 子供には大人気!
  • どこに蹴っても帰ってくるから便利!

リフティングボール

2つ目は”リフティングするボール”です。そのまま。

普通の大きいボールだと、自宅でなかなかできないかもしれませんが、小さいボールだと練習しやすいと思います!

しかし、小さい分リフティングが難しくなります。

しっかり、ボールを足の中心に当てないと上に跳ね返りません。

主な練習方法は”リフティング”

おすすめポイント

  • 自宅の中の狭いスペースでもできる
  • ボールの芯を捉えるスキルが特化する。
  • 大きいボールで扱うときのミスが減る

ウォーターバック

3つ目は”ウォーターバック”です。

これは主にサッカーで使う体幹を鍛える時に行うトレーニング器具です。

パッとみ、「楽勝やん!」と感じるかもしれませんが、実際に持ってトレーニングしてみるとめちゃくちゃ重たいです(笑)

主な練習内容はこれを持ったまま”スクワット”をします。こちらの動画を参考に...♪

おすすめポイント

  • サッカーに必要な体幹を鍛えることができる
  • 水の量で重さを調節できる(女性でも安心)
  • そんなに広いスペースがいらない

リバウンドネット

4つ目は”リバウンドネット”です。

これの使い方はボールを使って跳ね返りを再び、正確にネットに返すという方法です。

サッカー経験者でもなかなか難しいことなので、あまり初心者向きではないかもしれませんが、挑戦してみてください。

うまく跳ね返ってこない時もありますが、そんな状態でも対応できるよう何度も繰り返して「どんなボールが帰ってきても対応できるスキル」を身につけましょう

主な練習内容は”ネットに繰り返し当てる” こちらを参考動画に...♪

おすすめポイント

  • 自宅でもできるし、外でも使える優れもの
  • どんな場合でも対応できるスキルが身につく
  • トラップやダイレクトで扱うスキルが身につく

ミニハードル

5つ目は”ミニハードル”です。

よくサッカーの練習で機敏さ・敏捷性・俊敏性アジリティ向上のために使われる等間隔のハードルですね

これのトレーニング方法としてはいろんな種類のトレーニング方法がありますが、僕がおすすめの動画はこちら...♪

ムーチン
これをマスターしてぜひ相手に揺さぶられてもついていける不屈のアジリティを培ってください!

折りたたみ式ゴール

6つ目は”折りたたみ式ゴール”。

なかなか一人ではシュート練習はできませんよね。

そんな時に便利なのが、どんなに強いシュートを打って頑丈なミニゴールです

ムーチン
リバウンドネットと一緒に使って自分だけのオリジナルの練習法を生み出すのもいいかもしれませんね♪

フォームローラー

7つ目は”フォームローラー”。

練習前や練習後のストレッチ道具にピッタリですね!

コロコロ転がして、ふくらはぎ・ハムストリングを鍛えることができますよ

固まっている筋肉をほぐして、練習に100%で臨める身体で始めれるようにしましょう

ゴムチューブ

ゴムチューブはこの3つを主に鍛えることができます。

ポイント

  • 股関節の外旋運動
  • 足首の筋力強化
  • 股関節と臀筋の強化

それ以外にも足首が硬い、捻挫しやすい足首の方は怪我防止のためにも必須ですよ♪

【足首の筋力強化】

+ クリックしたら見れます

  1. 床に両足を前に出して座り、片方の足先にチューブをかける
  2. チューブをかけた足と同じ側の手でチューブを持ってピンと張った状態にする
  3. 反対側の脚は膝を曲げ、背筋を伸ばす
  4. チューブを張った状態から、足首を時計回り、反時計回りに1回ずつ回す
  5. 反対側の脚も同様に行う
  6. 足首を鍛えられ、安定してくる

【股関節の外旋運動】

 

+ やり方はクリックしたら見れます

  1. 両足の足先をチューブで軽く縛り、仰向けになって両手を床につける
  2. もも上げをするように片方の足の膝と股関節を曲げていく
  3. 膝と股関節の角度が90度になったらゆっくりと戻し、反対側も同様に行う
  4. 股関節周りのインナーマッスルを刺激でき、股関節の可動域が広がる

【股関節と臀筋の強化】


+ 方法はクリックしたら見れます

  1. 両足の足先をチューブで縛る
  2. 椅子の右側にまっすぐに立ち、左手を椅子につく
  3. 姿勢が崩れないように注意して、右足を右横に上げていく
  4. そのまま足を時計回りに、横→後→前→横とゆっくり回す
  5. 反対側の脚も同様に行う
  6. 上げた足の股関節と外転筋、軸足の臀筋を刺激することができる

 

 

まとめ 自宅でもサッカーが上手くなる練習器具

サッカートレーナー

  • 1位:サッカートレーナー
  • 2位:リフティングボール
  • 3位:ウォーターバック
  • 4位:リバウンドネット
  • 5位:ミニハードル
  • 6位:折りたたみ式ゴール
  • 7位:フォームローラー
  • 8位:ゴムチューブ
ムーチン
サッカーは外でしか上手くならないと思っていませんか?

もちろん、広いグラウンドに行ったり練習場に行ったりすれば、効果的な練習になるでしょう。

しかし、自宅の中でもしっかりとした練習は十分可能ですし、その上達を促進させる練習器具も多く発売されています。

今回紹介したのは、特に自分で使って良かった効果的なものをご紹介しております。

買って、満足せず”継続”して自分の弱点を克服できるように意識して練習してみてください。

ムーチン
最後まで閲覧ありがとうございました...

© 2020 体育会系ブロガー Powered by AFFINGER5