一眼レフ

カメラにもスマホにも使える【MutiPod】マルチポッドを徹底レビュー これ1台で可能性は無限大

こんにちは、平均気温30度超えている中毎日のようにサッカーしているユーチンムーチン(@yutinmutinn)です。

今回は私が購入したSLIK【MutiPod】について徹底的にレビューしていきたいと思います。

まずはカメラやスマートフォンあるいはGoProといったいろんなカメラに対応できる【MutiPod】とは一体なんなのか?についてお伝えしていきます。

 

買おうと思った理由
  • 動画を撮る際、一眼カメラを固定するものがなかった
  • 遊びに行く時にセルカ棒が必要と感じたから
  • Go Proを買う予定だから

僕とおなじ境遇の方が入れば、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

mu-
mu-
毎日がたのしくなる

 

 

 

 

SLIK【MutiPod3✖︎4】とは?

 

【MutiPod3✖︎4】マルチポッドとはスタンドポッド、セルフィーポッド(自撮り棒)、ミニ三脚、手持ち三脚(グリップ)の4通りに使えて、カメラ、スマートフォン、アクションカメラの3つの機材に対応できる、多機能三脚/一脚です。 自由雲台のカメラ台は、工具不要でカメラとスマホに両対応。

 

つまり、この商品はこれ一台で4役もこなす令和聖徳太子みたいな最強のスペックも持つ代物です。

これ一台に付属されているものは主に3つです。

  1. ミニ三脚
  2. スマホホルダー
  3. 延長ホルダー

 

他にも付属品みたいなのが数点あります。

▼それがこちら

ムーチン
ムーチン
マルチポッドのメリットについて〜

コンパクトなので、持ち運びしやすい

あとは袋にいれるだけでおっけ〜

持ち運びの時にはカメラやスマホは機材から外して持ち運ぶようにしましょう。

ムーチン
ムーチン
どこにでも持っていけるね

 

これだけたくさんの機材が入っているのに値段がお手頃

なんとお値段、、、約6000円弱

(カノーバー)クロスバイク ¥37,085
Go Pro HERO7 ¥48,460
Canon EOS kiss9 ¥61,000
OSMO POCKET ¥44,990
Calvin Kleinnの時計 ¥30,500

他の電気機材に比べて、超安い!!

 

いろんな形に一瞬で変形可能

こんな形で組み立てられる様子をみてほしい。

このように一瞬で変形が可能。

あと、もう一つ付け加えたら完成。すぐに使える。

 

全長930mmまで伸びる

延長ポールを使えば最大全長930mmまで伸びます

 

 

こんなに小さな棒が▼▼

 

高さ93mm

画像でもわかるとおり、ここまで長くなります

最大搭載質量:1kg

延長ポール使用時の最大掲載料:500g

これ以上載せると重心の位置によってはバランスがとりにくくなる

脚の伸縮は5段階の長さが調節が可能!

脚のスライドロックボタンを押しながら、矢印の方向に引き出すと脚の長さを変えることができます

ムーチン
ムーチン
ものすごくコンパクト!

カメラでもスマホでも取り付け可能

この三脚1台でカメラとスマートフォンどちらでも取り付け可能!

 

使用可能なスマートフォンサイズ

   幅 58mm〜90mm
   厚さ 12mm〜以内

 

アクセサリーシューによって様々なアクセサリーを取り付け可能!

スマホでの撮影時にLEDライトを取り付けたり付属のアダプターをつけることで、アクションカム(Go Proなど)で撮影中の映像をスマートフォンで見ることもできます

 おわりに「カメラや写真好きな方、動画編集する方は必須アイテム!」

6000円が高いと思う人もいるかもしれませんが、

カメラを毎日使う方なら。

動画編集やってみようかなていう方なら。

旅行・遊びで自撮り棒使いたい方なら。

実際、「インスタやツイッターだけで投稿しよう」と思ってた僕が、思わずレビューを書いてしまうくらいなのだ。

 

いろんな使い方できるよ〜

ムーチン
ムーチン
ぜひ、検討してください