ギター

1人カラオケをおすすめする理由 1人カラオケベテランが語る

こんにちは、今回は1人カラオケ2年目のユーチンムーチン です。

ムーチン
ムーチン
1人カラオケはめちゃくちゃ楽しいです

参考にして欲しい人
  • 1人カラオケ行きたいけど恥ずい
  • 恥ずかしさを克服したい人
  • 歌がうまくなりたい人

1人カラオケをおすすめする理由

  • 自分の好きな歌を好きな時に歌える
  • 誰にも聞かれない
  • 弾き語りができる
  • 自分で分析して、成長できる
  • 録音して、後でチェックできる
  • 下手とか言われない
  • 恥ずかしさとかなくなる

自分の好きな歌を好きな時に歌える

人の前でなかなか歌えない方って絶対にいると思うんですよ

ムーチン
ムーチン

そんな人は本当に1人カラオケはオススメなんです!

 

自分の好きな歌を好きな時に歌える瞬間って

  • 車中
  • 夜の誰もいない路上
  • 風呂場
  • カラオケ

くらいですよね。

この中で圧倒的にいい場所がカラオケなんです

車中だと事故ってしまうかもしれないし、路上だと万が一人が通るかもしれない、風呂場は近所迷惑になるかもしれない。など、万が一の可能性があります。

一方、カラオケではそんな不満は一切ありません。

プラスα、歌詞までついてきますし、歌い疲れたらドリンクも飲める、Wi-Fiも装備されており、自分の声を変えることができるなど

いろんなメリットがあります。

弾き語りができる

▼僕の弾き語り

 

ギターを持っている人はなおさら必見です。

楽器系全般に言えることでギターを弾ける場所って本当に少ないんです。

最近では、カラオケの機械と自分のギターをつないで演奏するシステムもあります。

そして、スタンドマイクが付いているカラオケ店も増えてきてるので、そんな店舗を探していけたらギターを持っていくだけで練習もできます。

ムーチン
ムーチン
僕はカラオケ店でインスタライブとかよくしてます。
【4個のコードで簡単】マリーゴールドのサビを弾けるようになるこんにちは、おとんのアコースティックギターを譲り受けたユーチンムーチン(@yutimutinn)です みなさん、ギターを弾...

 

自分で分析して、成長できる

自分の声を聞くのが嫌だという方は多いと思いますが笑

自分の声をアプリで録音して、自分の声を分析し、家で聞いて、またカラオケに行って練習するという上手くなるPDCAができます。

「PDCA」とは、「Plan=計画」「Do=実行」「Check=評価」「Action=改善」の4つの英単語の頭文字で、「PDCAサイクル」とも呼ばれます。

上手くなりたい歌を決める(計画)

自分の声をカラオケで録音(実行)

自分の声を分析(評価)

家で動画など見ながら練習(改善)

カラオケに行く(改善)

このように歌が下手な人も1人でうまくなることができる!

誰にもバレないから、こっそり練習して、いきなり上手くなって自慢できるな

 

下手とか言われない

飲み会の後や大学のコンパの後にカラオケに行くことは多いですよね

そんな時、女の子とかに「下手とか思われたくない」じゃないですか!

その場で、「あいつめちゃ下手やん」とか好きな人に言われたら嫌ですよね。

ムーチン
ムーチン
まあ、そんなこという人を好きにならないと思うけど笑

カラオケは好き。でも、みんなに下手と思われたくないなら1人カラオケに行きましょう

 

恥ずかしさとかなくなる

1人カラオケを何度も繰り返して行くと、友達の前でも恥ずかしさが格段と減ります。

それは他の場面でも関係してきます

  • 人の前で話すのが苦手
  • 自分の思いをなかなかぶつけられない
  • 人見知りがなくなる

 

今度は1人カラオケの恥ずかしさを克服する方法についてでも書こうかな…

じゃあな!