学びを結果に変えるアウトプット

こんにちは、ユーチンムーチンです。

今日は”樺沢紫苑作の学びを結果に変わるアウトプット大全”について書いていきたいと思います。

アウトプットとは?

圧倒的に結果を出し続けている人は決まって、インプットよりアウトプットを重視しています。

樺沢紫苑作の学びを結果に変わるアウトプット大全

僕も人生を変えるのはアウトプットだけだと思います

 

ムーチン
ムーチン
たとえ、どれだけの本を読んでインプットしたとしても、生活や人生で使わなければ全く意味がないと思います。

僕が行なっているアウトプット

  • 瞬間日記アプリ
  • ブログ
  • インスタグラム

 

アウトプットとは…話す、書く インプットとは…読む、聞く

 

親、先生、先輩、自分の目の上の人から「教養がないから本を読め」「とりあえず本を読んだら国語ができる」など一回は言われたことがあると思います。

インプットすると、ものすごい量の情報、知識が増えます。しかし、インプットだけでは現実なにも変わらないことにこの本を読んで気づかされました。

たとえば、「A月に10冊読む人」と「B月に3冊読む人」ではどちらが成長するとおもいますか?

おそらく、たくさん本を読んでいるAだと思うかもしれませんが、それは間違いです。インプットの量ではなく、アウトプットの量が肝心なのです。

「月3冊読んで、3冊アウトプットする人」と「月10冊読んで1冊もアウトプットしない人」とでは、どちらが成長すると思いますか?

「月3冊読んで、3冊アウトプットする人」ですよね

 

自分はちゃんと読んでるし、記憶力がいいと思っている人は自分の本棚から一つ本を取って、その本について説明してください

おそらく、できないと思います。(笑)

2週間に3回使った情報は、長期記憶される

例)あなたは1ヶ月前の勉強した内容を覚えていますか?おそらくほとんどの人が覚えていないとおもいます。では3日前はどうでしょうか?これはおそらく多くの人が覚えてるんじゃないかとおもいます

それでは、なぜこんなことが起こるのでしょうか?

人間の脳は「重要な情報」を長期記憶として残し、「重要ではない情報」をすぐ忘れるように作られています。「重要な情報」とはインプットした後に何度も「使われる情報です」です。

つまり、インプットしても、その情報を何度も使わないと、すぐに忘れてしまうです。

樺沢紫苑作の学びを結果に変わるアウトプット大全

脳に入力された情報は、「海馬」というところに仮保存されます。その期間は、2〜4週間です。海馬の仮保存期間中に、その情報が何度も使われると、脳はその情報を「重要な情報」として判断し、「側頭葉」の長期記憶に移動します。

一度、側頭葉に記憶されると、その記憶は忘れづらく、長期間覚えていることができます。

2週間で3回以上アウトプットすると長期記憶しやすくなる

おわり

せっかく、本を読んでいるのに身につかないのはもったいないので、みなさんもこのように[Blog,Instagram,Twitter,Facebook]などのソーシャルネットワークを使いどんどん学んだことを発信していこう