大学生活

大学生はミニマリストになろう!メンタリストDaiGoが実践している方法も伝授!

 

1週間目標に毎日更新中のユーチンムーチン です。

※現在更新中

 

ミニマリストって知っていますか?

▼「ミニマリスト」とは・・・

持ち物をできるだけ、減らし、必要最低限のものだけで暮らす人のことです。

 

僕もこれになりたいと思います。

”ユーチンムーチン” =”ミニマリスト”

と呼ばれるくらいになっていこいかと。(笑)

 

 

 

自分がミニマリストになろうと決めた、経緯から説明し、ミニマリストになるとこんなに毎日が変わるよという事を伝えていきたいです

ミニマリストになった経緯

僕は一人暮らしの大学生で、テレビは見ないし、部活をしているので家にいる時間が少ないです。

そして、ブロガーさんの色んな記事を見ていると、モノを減らした方が「考え方がシンプルになる」・「生活に余裕が生まれる」などの意見が多くあったので

なら、自分も「ミニマリストになろう」と決めました。

僕がなぜそこまでミニマリストにこだわったかというと、いくつかの理由があります。

 

まず、1つ目が無駄な時間の排除。

2つ目が思考をシンプルにしたい

3つ目が片付けるのがめんどくさい

ムーチン
ムーチン
↓詳しく説明していきます

 

無駄な時間の排除

たとえば、、

服が多いと、着る服を毎朝悩む必要があります。

しかし、服を減らすことで、着る服がそもそも少ないので選ぶ時間がいらなくなります!

AppleのスティブジョズズFacebookのマークザッカーバーグは服を1種類しか持っていません。

理由は「1番脳が機能する朝に服なんかに時間を使うのがもったないない」からです。

ムーチン
ムーチン
これが天才たちの考え方か〜、真似するしかないな

 

思考をシンプルにしたい

家で勉強している時、自分の視野に本やテレビがあれば、そっちに意識がうつる可能性があります。

なので、本やテレビを捨てて、目先の自分ののしたいこと・やってることに集中することができます。

電車で本を読みたい時にもミニマリストは役立ちます。

カバンの中に必要最低限なものしか持たずにすれば、本を読むこと以外にもすることがなくなり、本に集中できます。

一人暮らしをしていると、片付けがめんどくさい

タオルが多いと、洗濯物が増えてしまう。

食器が多いと、洗い物が多くなる。など

モノが多いことで、自分がしないといけないことの量が増えます。

なので、家のモノをできるだけ減らして、部屋がキレイな状態を持続させます。

部屋のモノが減ることで、色んな面で楽になれます。

それは下の見出しで説明します。

 

「ミニマリスト」のメリット

▼ツイッターにも載せたように

 

 

  • 大切なものが何かわかってくる
  • やりたいことを先に行える
  • 考え方がシンプルになる
  • 引っ越しに困らない
  • 部屋が綺麗になる
  • 悩む時間が減る
  • 頭が整理される

この中で僕が最もメリットとして強く感じているのは、「ほんとうに大切なものがなにかわかってくる」という点です。

人生をこれから生き抜いていく上で、「自分が本当に大切だ!という時間・もの」にこれからは時間を割いていく必要があります

ブログを書く時間を1日のなかで最も大切な時間にしたいなら、机を綺麗にし、一番脳が働く朝方に動き、周りに何も置かず、徹底して集中できる環境をつくるのです。

つまり、ミニマリストとはモノを減らすだけではなく、「自分が本当に大切だ!という時間・もの」をわかる人とも言えます。

 

捨てようか残すか迷った場合はそれが店に売ってたらまた買うか買わないかで決めよう!

これはメンタリストDaigoさんが実行していることです。

あなたが捨てようか残すかで迷った時はこのように一度考えてみてください

これがまた店に売っていたら

→買う!?

→買わない!?

もし、買うのなら本当に必要なものということです。

買わないと判断した場合はあなたにとって必要ではないということです。

このご時世テレビなんて、携帯さえあれば見れます。

財布がなくても、携帯さえあれば買えます。

服も何着も持たなくても、困りません。(ファッションに興味あるなら別ですが)

ほんとうに自分にとって必要なものか考えてみてください。

そうすることで、自分にとって何が本当に大切で大事なのか見えてきます!

ミニマリストになるために捨てたものを一挙公開

 

テレビ

 

このように家にあった小型サイズのテレビを捨てました。

そして、テレビを支えていた机は小物やアクセサリーを置くスペースにしました。

ムーチン
ムーチン
次はなにを減らそうかな〜

漫画・本

漫画やホリエモンの本やアウトプットの本・ビジネス書などを捨てました

本棚に残った本
  • 英検や TOEICの参考書
  • バイブル本4〜5冊(もともと15冊くらいあった)
  • ブログ系の参考書2冊

 

 

他にも、食器やカバンの数を減らしたりしました。

少しずつミニマリストに近づいたような気がします。

まとめ:これからミニマリストとして生きていくためには継続が必要

モノをたとえ買ったとしても古いものを捨てたり、モノを増やさない工夫をすることがミニマリストになることの大きな一歩だと思います。

ミニマリストの道も簡単じゃないと思いますが、頑張りたいと思います。